セブンイレブン 裸の王様 世間周知の 国保税横領

310109 朝日30面 #冤罪でっち上げ 捜査・裁判、国責任認めず から事例類推 #thk6481

310109 朝日30面 #冤罪でっち上げ 捜査・裁判、国責任認めず から事例類推 #thk6481

**********************

310109 朝日30面 #冤罪でっち上げ 捜査・裁判、国責任認めず 強姦罪で再審無罪、釈放まで6年余 大阪地裁

▼ 強姦罪成立の構成要件 強姦罪の定義と罪の重さ

https://keiji-pro.com/columns/78/#toc_anchor-1-1-4

310109 朝日30面 #冤罪でっち上げ ・・大阪地裁であり、大島雅弘裁判長は男性側の請求を棄却した・・

https://imgur.com/a/N0JP1rQ

▼ #大島雅弘裁判官 は、この判決を出すことで、出世街道を歩き始めたな。

裁判官の人事考課を開示請求の対象にする必要がある。

「 強姦(ごうかん)罪などで服役中に被害証言がうそだったとわかり、再審で無罪となった男性(75)と妻が国と大阪府に計約1億4千万円の国家賠償を求めた訴訟の判決が8日、大阪地裁であり、大島雅弘裁判長は男性側の請求を棄却した。男性側は控訴する方針。」

=>印紙代が倍々ゲームで増えて行く。控訴させないような仕組みを作っている。国賠法は、裁判員制度を適用すべきだ。

「 男性は2004年と08年に当時10代の女性に自宅で性的暴行をしたとして、強姦と強制わいせつの罪で起訴された。

懲役12年とした09年の大阪地裁判決が最高裁で確定したが、服役中に女性が被害証言をうそだと告白。

女性が受診した医療機関に性的被害の痕跡はないとするカルテがあったため、男性は逮捕から6年余り後の14年11月に釈放され、15年10月に再審で無罪判決を受けた。」

=> 「医療機関のカルテ」が、唯一の証拠である。「少女の主張」のみで検察は起訴した。「少女の主張」のみで裁判所は強姦罪を認めた。

「 男性側は16年10月に提訴していた。 」

「 この日の判決は、府警や地検がこの医療機関を調べればカルテを入手でき、女性の証言の信頼性が揺らいだ可能性は否定できないと指摘。

だが、当時の捜査状況で問題のカルテを入手できた可能性を想定すべきであったとまではいえず、通常要求される捜査を怠ったとはいえないと判断した。 」

=> 唯一の証拠は、医療機関のカルテである。

カルテを入手しなかったことは、故意である。検察は、起訴の誤りを隠す目的でカルテを入手しなかった。

診察した医師もまた、確信犯である。

医師は、診察目的を知った上で、診察を行っていること。

「 女性が受診した医療機関に性的被害の痕跡はないとするカルテがあった 」。

診察しただけで、結果を報告しなかったのだろうか。あり得ない。

医師に診察を受けさせた人物は誰か。

少女の親か、検察か。

少女が、自分から診察を受けることはあり得ない。

なぜならば、診察目的は、「性的被害の痕跡」の存在を証明するためだから。

『 また、男性側が「女性がうそをつくはずがないとの思い込みで誤った判決を言い渡した」とした一審の裁判官や、カルテがあった医療機関側に対する弁護側の証人尋問請求を却下した控訴審の裁判官の判断についても、「不当、違法な目的で裁判をした」場合に責任を認めるとした最高裁判例をふまえて、違法とはいえないと結論づけた。 』

▼ => 裁判所の手口。

直接証拠は、存在すること。

直接証拠を所持しているのは、裁判所が勝たせようとしている人物であること。

この場合、裁判所は直接証拠の提出をさせない。

事例類推

▼ 志田原信三裁判官 川神裁判官 も同一の手口を使った。

原告は、セブンーイレブン越谷市大間野店なかのやで納付した済通に対して、文書提出申立てをしたにも拘わらず、却下した。

却下した上で、原告を負かした。

▼ 岡崎克彦裁判官 村田渉裁判官 後藤博裁判官 も同一の手口を使った。

▼ 岡崎克彦裁判官の場合

中根氏の指導要録の写しを、小池百合子都知事は、書証提出した事実。

中根氏の指導要録原本は、小池百合子都知事は所持していること。

書証提出は、写しの場合は、原本も提出し、照合の上で、証拠となること。

岡崎克彦裁判官は、証拠調べを行わずに、証拠としたこと。

岡崎克彦裁判官は、原告は、中根氏の指導要録原本の文書提出命令申立てをするように、三木優子弁護士に依頼。

三木優子弁護士に対し、岡崎克彦裁判官は、原本と照合をする必要がないとして、文書提出命令申立てを提出させなかった。

原本照合を行わずに、「 中根氏の指導要録の写し 」を裁判書きの引用元とした。結果、原告を負かしている。

▼ 村田渉裁判官の場合

中根氏の中学部担任の遠藤隼教諭、女性教諭の証人尋問請求を却下。

中根氏の指導要録原本の文書提出命令申立てを却下。

証拠調べを飛ばした上で、中根氏の指導要録の写しを裁判書きの引用元とした。結果、原告を負かしている。

参考

https://digital.asahi.com/articles/DA3S13841095.html?rm=150

男性は無罪が確定した人に補償する「刑事補償法」により、約2800万円の交付を受けている。(大貫聡子)

310108 #冤罪でっち上げ  強姦冤罪 、男性の国家賠償請求を棄却 女性のウソで服役:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASM184FLYM18PTIL018.html

310109 #冤罪でっち上げ 「友人も仕事も失った、戻れない」強姦冤罪の男性の失望:朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASM184FS0M18PTIL019.html

******************





by marius52 | 2019-01-12 12:14

二重取りされた 国保税の 回収のための広報です
by marius52
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

310115_1907 #..
at 2019-01-15 20:25
310109 朝日30面 #..
at 2019-01-12 12:14
資料 K 地方自治法 第24..
at 2019-01-11 21:37
国民健康保険税は、指定金融機..
at 2019-01-11 10:15
提出版 SS 310105 ..
at 2019-01-07 20:29

ファン

ブログジャンル

画像一覧