セブンイレブン 裸の王様 世間周知の 国保税横領

271006岡崎裁判長語録から 東京地裁公判にて ボンボンブログ

271006岡崎裁判長語録から 東京地裁公判にて ボンボンブログ
「ブログにぼんぼん出されたら、この裁判自体が無意味になってしまう」
平成26年(ワ)第24336号 国家賠償請求事件 paul0630
▼271006 原告側証拠説明書(291002_1534 FAX) 
甲14号証 連絡帳及び手紙 三木優子弁護士に連絡帳を提出させて、類推適用と理由を付けて、訴訟資料総てに閲覧制限を掛ける準備を行っていた。
甲15号証 三木優子弁護士に、偽造した1枚目と順番を入れ替えたメールを、甲15号証として提出させ、時系列入れ替え操作の準備を行っていた。
三木優子弁護士は、原告が提出依頼したWEB記事は、証拠提出を拒否した。WEB記事とは、東京都では平成24年度から指導要録電子化が開始されたことの記事である。
石澤泰彦氏は、三木優子弁護士からのWEB記事情報を得て、東京都のWEB記事を変更させている。



271006_1000東京地裁
▽削除漏れのtwitter投稿に対して、被告側から申立書が出される。
裁判長は、削除を強制する。(帰宅後、削除する)
▼M弁護士から、「裁判長の心証を害したので、・・は伸ばす。伸ばしても大丈夫です」と、説明を受ける。

271006公判では、裁判長はWEB記事の削除は当然と言う態度だった。「公開で出された内容に遡って、閲覧制限をかけるのは可笑しい」と言うと、「反発している」で、発言を封印された。埼玉地裁では、無知につけ込み、お始末文書で反論封印された。

271006 #izak 今回は、自分から動かないと、指導要録偽造の犯行は消されてしまう。行政が関与すると、「被害者は守られない。加害者が守られる」。と言うわけで、所轄の向島警察署に刑事告訴状を配達証明で送った。ただし、取り上げるかは、和田包 所長の思惑次第。

271006 #izak 何やら、葛岡裕 王子特別支援学校長の手のひら返しが行われた、21年6月・7月・8月の様な状況だ。正確な情報が得られず、とても不安だ。21年の時は、中村良一さんに依頼した墨田特別支援学校の一人通学の指導計画書が入手できるまでは、動かない方が安全だと判断した。

271006 #izak そういえば、「閲覧制限の申立てを撤回して下さい」と原告側弁護士に伝えたが、実行してくれたのだろうか。裁判長の「帰る前にマスキングして」発言は、何を根拠にしているのだろうか。被告側からの閲覧制限の申立書は、私には届いていない。

271006 #izak 指導要録偽造の投稿を削除することになった。不可解なことである。「N母から訴えられる可能性がある」とM弁護士が、発言した。考えると、被告弁護士からこのように伝えられて、動揺したのだろうか。依頼主に事前相談なく、やって良いのだろうか。私なら、事前に相談する。

271006 #izak 「ブログを見ていないので」と言うので、PWを伝えた。14日の発言で、気になる事があったが、昨夜はよく寝られずボーとしている。思い出せない。いろんなところに外部告発をしている発言は、その後の様な気がする。

271006 #izak M弁護士の発言。「相手と話しながら、うまくまとめる」と。意味不明。このため、昨夜はどういう事か考え続けることに。14日の発言。「何で小虎側から、閲覧制限の申立てをしなければならないのか。するなら被告側」と、いつもと違った様子で。

271006 #izak 「バス停まで一人で行ける」記載以後は、裁判長に対して、頭を下げて話していた。指導要録偽造の指摘の時もそうだったと聞いた。石澤泰彦 弁護士は、今回は起立して背筋を伸ばし、裁判長と目を合わせて話していた。初公判の「N母は、途中で待っている・・」ゴニョゴニョ発言の時のように。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「(石澤泰彦 弁護士に向かって」、残って資料にマスキングして下さい)と言ったように聞こえた。私には聞き取りにくい波長で話す。原告側弁護士と別れて、ロビーで休んでいると、成相博子 弁護士が目の前を通って、外に行った。

271006 #izak 再申入書には、「指導要録は、裁判所から、非公開とすることを前提に、被告に提出を求められたものであります」。それで、偽造した学習指導要録を出しても、密室だから安全だと思ったのか。内容をからN君のものとは思えない。

271006 #izak 上申書に指導要録の証書提出は、非公開だと書いてあったが、そのようなことは私には伝わっていない。「閲覧制限をすることもできる」裁判長は促した。その前の公判でも、裁判長は、「閲覧制限をすることもできる」と発言したが、了承していなかった。


270324 #izak N君の登下校の指導計画をすべて削除。

20151006 #izak 被告側上申書2

270717 #izak 証拠説明書の指導要録の投稿を削除した。270717だから、申立て書を受け取る前の投稿だ。裁判長は、申立て後に、ばんばん投稿していると判断したようだ。石澤泰彦 弁護士は、こんなところまでよく探したもんだ。指導要録の証拠隠滅に躍起だ。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「WEB上に公開したことを良いとか悪いとか言っているのではない」 ▼公開原則で証書提出した資料を、WEB公開したから、資料の閲覧制限。契約違反ではないの。私の住んでいる世界では契約違反だ。裁判所では、遡って閲覧制限できるようだ。驚きだ。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「今更、閲覧規制をかけても遅いと言う声もある」。▼裁判長は、誰かと相談しているらしいと思った。学習指導要録偽造は、吹っ飛んだ。終了後、T弁護士から注意を受けた。裁判長の心理を良く読んでいる。今日は、T弁護士は後ろの席に座る。

271006 #izak WEB公開で被害を受けたと言うなら、別件で訴訟を起こせばよいと。岡崎克彦裁判長語録「ブログにぼんぼん出されたら、この裁判自体が無意味になってしまう」「別件で訴訟を起こせば良いと言って反発している」▼反発ではなく、意見だが、裁判長には反発と感じるらしい。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「WEB上に公開しているので、閲覧制限をする」。「原始資料を、裁判所までわざわざ見に来る人はいない。WEB上に公開されたら、誰でも見られる」。▼裁判は公開、公開の目的は大勢の人に見てもらい、こいつ嘘を言っていると発言してもらう事では。


271006 #izak 非公開3つ。118から120まで。
271006 #izak 非公開5つ。106から111まで。

271006 #izak 非公開5つ。96から99まで。101.
271006 #izak 非公開5つ。93から97まで
271006 #izak 非公開1つ。84
271006 #izak 非公開5つ。79から83まで
271006 #izak 非公開3つ。

271006_1000 #izak 原告席に座った途端、石澤泰彦 弁護士からの申入れ書が届いた。twitterの投稿を削除しろと言う事らしい。9月からは気を付けていた。来たと言うだけで、目は通していない。とりあえず、ブログの方を点検した。不開示設定にしたはずだ。

*******************

271006 #izak 東京地裁  岡崎克彦裁判長語録 「WEB上に公開しているので、閲覧制限をする」

271006 #izak 271219追記。日付は特定できない。「ブログにやたら書かれたら、裁判を続ける意味がない」と、岡崎克彦裁判長は発言。こいつ馬鹿かと心中で思ったが言わなかった。言わないで良かった。「東京大学元准教授 岡崎克彦」と言う寄稿が検索。民事はお金、刑事は刑務所。

271006 #izak 思い出して271219追記。私が反対を言い始めると、岡崎克彦裁判長は、「目的が分からない」と、動揺した様子で発言。私の発言(個人情報で被害がと言うので、文句があるなら、別件で訴訟を起こせ)に対し、「この裁判に関係している」。「被告は反発している」と。

271006 #izak 今回は、自分から動かないと、指導要録偽造の犯行は消されてしまう。行政が関与すると、「被害者は守られない。加害者が守られる」。と言うわけで、所轄の向島警察署に刑事告訴状を配達証明で送った。ただし、取り上げるかは、和田包 所長の思惑次第。

271006 #izak 何やら、葛岡裕 王子特別支援学校長の手のひら返しが行われた、21年6月・7月・8月の様な状況だ。正確な情報が得られず、とても不安だ。21年の時は、中村良一さんに依頼した墨田特別支援学校の一人通学の指導計画書が入手できるまでは、動かない方が安全だと判断した。

271006 #izak そういえば、「閲覧制限の申立てを撤回して下さい」と原告側弁護士に伝えたが、実行してくれたのだろうか。裁判長の「帰る前にマスキングして」発言は、何を根拠にしているのだろうか。被告側からの閲覧制限の申立書は、私には届いていない。

271006 #izak 指導要録偽造の投稿を削除することになった。不可解なことである。「N母から訴えられる可能性がある」とM弁護士が、発言した。考えると、被告弁護士からこのように伝えられて、動揺したのだろうか。依頼主に事前相談なく、やって良いのだろうか。私なら、事前に相談する。

271006 #izak 「ブログを見ていないので」と言うので、PWを伝えた。14日の発言で、気になる事があったが、昨夜はよく寝られずボーとしている。思い出せない。いろんなところに外部告発をしている発言は、その後の様な気がする。

271006 #izak M弁護士の発言。「相手と話しながら、うまくまとめる」と。意味不明。このため、昨夜はどういう事か考え続けることに。14日の発言。「何で原告側から、閲覧制限の申立てをしなければならないのか。するなら被告側」と、いつもと違った様子で。

271006 #izak 「バス停まで一人で行ける」記載以後は、裁判長に対して、頭を下げて話していた。指導要録偽造の指摘の時もそうだったと聞いた。石澤泰彦 弁護士は、今回は起立して背筋を伸ばし、裁判長と目を合わせて話していた。初公判の「N母は、途中で待っている・・」ゴニョゴニョ発言の時のように。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「(石澤泰彦 弁護士に向かって」、残って資料にマスキングして下さい)と言ったように聞こえた。私には聞き取りにくい波長で話す。原告側弁護士と別れて、ロビーで休んでいると、成相博子 弁護士が目の前を通って、外に行った。

271006 #izak 再申入書には、「指導要録は、裁判所から、非公開とすることを前提に、被告に提出を求められたものであります」。それで、偽造した学習指導要録を出しても、密室だから安全だと思ったのか。内容をからN君のものとは思えない。▼偽造した物を出せと岡崎克彦裁判長は求めたか。

271006 #izak 上申書に指導要録の証書提出は、非公開だと書いてあったが、そのようなことは私には伝わっていない。「閲覧制限をすることもできる」裁判長は促した。その前の公判でも、裁判長は、「閲覧制限をすることもできる」と発言したが、了承していなかった。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「今更、閲覧規制をかけても遅いと言う声もある」。▼裁判長は、誰かと相談しているらしいと思った。学習指導要録偽造は、吹っ飛んだ。終了後、T弁護士から注意を受けた。裁判長の心理を良く読んでいる。今日は、T弁護士は後ろの席に座る。

271006 #izak WEB公開で被害を受けたと言うなら、別件で訴訟を起こせばよいと。岡崎克彦裁判長語録「ブログにぼんぼん出されたら、この裁判自体が無意味になってしまう」「別件で訴訟を起こせば良いと言って反発している」▼反発ではなく、意見だが、裁判長には反発と感じるらしい。

271006 #izak 岡崎克彦裁判長語録「WEB上に公開しているので、閲覧制限をする」。「原始資料を、裁判所までわざわざ見に来る人はいない。WEB上に公開されたら、誰でも見られる」。▼裁判は公開、公開の目的は大勢の人に見てもらい、こいつ嘘を言っていると発言してもらう事では。

271006_1000 #izak 原告席に座った途端、石澤泰彦 弁護士からの申入れ書が届いた。twitterの投稿を削除しろと言う事らしい。9月からは気を付けていた。来たと言うだけで、目は通していない。とりあえず、ブログの方を点検した。不開示設定にしたはずだ。

以上
271006岡崎裁判長語録から 東京地裁公判にて ボンボンブログ



by marius52 | 2017-02-24 04:10

二重取りされた 国保税の 回収のための広報です
by marius52
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

送付版 NN 310305 ..
at 2019-03-04 16:47
画像版 NN 310314日..
at 2019-03-02 22:01
K 310127 問合せ確認..
at 2019-01-29 23:11
資料 SS 武蔵野市HPから..
at 2019-01-26 03:57
310115_1907 #..
at 2019-01-15 20:25

ファン

ブログジャンル

画像一覧