セブンイレブン 裸の王様 世間周知の 国保税横領

281028 #岡崎克彦 裁判長の判決言渡し 請求棄却 (下)新聞6紙

281028 #岡崎克彦 裁判長の判決言渡し 請求棄却 (下)新聞6紙
毎日・日経・東京の記事
平成27年(ワ)第35544号 検索結果削除申立て事件 岡崎克彦裁判長
#IRAC #caranke

****************************
281028 #岡崎克彦 裁判長の判決言渡し 請求棄却 毎日新聞
平成27年(ワ)第35544号 検索結果削除申立て事件 岡崎克彦裁判長
#IRAC #caranke

281029 #毎日 30面 ネット検索結果 削除認めず 東京地裁判決「情報に公益性」
検索サイト「グーグル」で氏名を検索すると10年以上前の振り込め詐欺事件の逮捕歴が表示されるとして、東京都内の会社社長の男性がグーグルに検索結果の削除を求めた訴訟で、東京地裁は28日、請求を棄却した。岡崎克彦裁判長(鈴木尚久裁判長代読)は「振り込め詐欺は現在も被害が大きく、逮捕事実は公共の関心事。インターネット上での表示は公益性がある」と判断した。男性側は控訴する方針。
男性の逮捕は10年以上前だが、判決は「執行猶予期間満了から5年程度しか経過しておらず、公共の関心が薄れたとは言えない」と指摘。逮捕情報を他人に知られる不利益は認めつつも「社長という社会に影響を与える地位にあり、信用を判断するために逮捕情報をインターネットで低コストで知ることができる点は公益性がある」と判断した。

男性は東京地裁に検索結果削除の仮処分を申し立て、別の裁判官が昨年11月に削除を決定。グーグルが正式に裁判を起こすよう求め、男性側が提訴した。

男性の弁護士によると、検索結果削除を命じる仮処分決定はこれまでも複数出ているが、正式裁判の判決では認められた例がない。弁護士は「今回の判断に従えば、男性は社長である限り、何年たっても逮捕歴の記事を削除できないことになる」と批判した。

グーグルは「知る権利と情報へのアクセスを尊重した判断であると考える」とコメントした。【伊藤直孝】

**********************
281028 #岡崎克彦 裁判長の判決言渡し 請求棄却 日経新聞
平成27年(ワ)第35544号 検索結果削除申立て事件 岡崎克彦裁判長
#IRAC #caranke

281029 #日経 38面 逮捕歴表示削除 男性請求を棄却 グーグル検索巡り地裁
振り込め詐欺事件で執行猶予期間を過ぎた東京都内の男性が、逮捕歴が表示される検索結果などの削除を米グーグルに求めた訴訟の判決で、東京地裁(岡崎克彦裁判長)は28日、男性の請求を棄却した。「振り込め詐欺の被害は今も大きく、公益性が強い」として削除を認めなかった。判決理由で岡崎裁判長は「男性は詐欺の(現金)引き出し役グループのリーダー格であり、公共の関心は薄まっていない」と指摘。男性が会社社長であることを踏まえ、過去の逮捕歴をインターネットで低コストで知ることができることに意義があるとした。男性側は控訴する方針。

****************************
281028 #岡崎克彦 裁判長の判決言渡し 請求棄却 東京新聞
平成27年(ワ)第35544号 検索結果削除申立て事件 岡崎克彦裁判長
#IRAC #caranke

281029 東京28面 逮捕歴表示の 削除を認めず グーグル表示「公共性ある」 東京地裁判決
過去に振り込め詐欺で有罪判決を受けた東京都内の男性が、名前と居住地でインターネット検索すると逮捕の事実を記したページが表示されるとして、米グーグルに検索結果の削除を求めた訴訟の判決で、東京地裁は二十八日、「逮捕の事実を低コストで知ることができるようにしておくことには公益性がある」として請求を棄却した。

判決によると、男性は現金引き出し役のリーダー格で、十年以上前に逮捕され、その後執行猶予付きの有罪判決を受けた。現在は会社社長を務めている。

岡崎克彦裁判長は「事件は社会的に強い関心を集めたもので、猶予期間の満了後五年程度しか経過しておらず、公共の関心が薄れたとは言えない。取引先が信用調査の一環として知ることは正当な関心事だ」と判断。「検索結果を見た知人が交流を敬遠することも予想される」と男性の不利益も認めた上で、受け入れるべきだと指摘した。

男性は削除を求める仮処分を申し立て、東京地裁は昨年十一月に表示を消すよう命ずる決定を出した。グーグルは対象の検索結果を削除する一方、正式な裁判を起こすよう求め、男性が十二月十五日に提訴していた。

検索結果の削除を巡っては、さいたま地裁が昨年十二月の仮処分決定で、ある程度期間が経過すれば犯罪歴を社会から「忘れられる権利」があるとして削除を認めたが、高裁が覆すなど司法判断が割れている。

グーグルは「知る権利と情報へのアクセスを尊重した判断だ」とのコメントを出した。
男性の弁護士は「判決に従えば、いつまでたっても消せないことになる。控訴したい」と話した。

*********************
281028 #岡崎克彦 裁判長の判決言渡し 請求棄却 (下)新聞6紙
毎日・日経・東京の記事
平成27年(ワ)第35544号 検索結果削除申立て事件 岡崎克彦裁判長
#IRAC #caranke



by marius52 | 2016-11-07 16:17

二重取りされた 国保税の 回収のための広報です
by marius52
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

310115_1907 #..
at 2019-01-15 20:25
310109 朝日30面 #..
at 2019-01-12 12:14
資料 K 地方自治法 第24..
at 2019-01-11 21:37
国民健康保険税は、指定金融機..
at 2019-01-11 10:15
提出版 SS 310105 ..
at 2019-01-07 20:29

ファン

ブログジャンル

画像一覧